新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、当メディア掲載の店舗・スポットの営業内容にも変更が出ております。掲載情報は取材実施当時のものであり、現状を反映したものではございません。 現時点での営業状況につきましては、各店舗等の公式情報を確認していただくことをおすすめ致します。

(彦根)カフェ・グレコでランチしてきたよ。ほどけるハンバーグを昔ながらの喫茶店で。

(彦根)カフェ・グレコでランチしてきたよ。ほどけるハンバーグを昔ながらの喫茶店で。

南彦根駅から車で5分。

ビバシティをはじめとした大型店舗が並ぶ県道528号線から一本奥に入った場所。

淡いグリーンの壁面が可愛らしい、喫茶店「カフェ・グレコ」にお邪魔してきました。

複数のテナントが並んだ小さなビル

県道528号線の沿いのアヤハディオ南彦根店のある角を曲がって1つ目の信号の角。

「NaSu7」と書かれた看板が見えてきます。

いくつかのテナントが入っており、そのうちの1つが「カフェ グレコ」です。

淡いグリーンのかわいらしい店舗

淡いみどりの壁面、そこに映える白枠の窓とドア、そして白いカーテン。

全体的にかわいらしい印象の店舗外観です。

昔ながらの喫茶店なのですが、店先は非常にきれいに整えられています。

お花がたくさん飾られており、丁寧さが伝わって好印象です。

駐車場は約4〜5台分

お店の目の前が駐車スペースになっているので、車で来店される方は駐車することができます。

駐車場は全部で4〜5台分が確保されています。

「カフェ・グレコ」の目印が貼ってあるスペースもあり、間違う心配もありません。

お店の面している道はわりと細め。

駐車の苦手な人は大変かもしれないので、ご注意を。

常連さん多数の昔ながらの喫茶店

店内は昔ながらの喫茶店をそのまま残したような空気感。

南向きの窓から外の光をたっぷり取り入れて、明るい雰囲気につつまれています。

座席はカウンター席とテーブル席がありました。

カウンター席は約5席分、テーブル席は14席分、合計で約20席が用意されているようです。

テーブル席の後ろの壁には、大きな絵画がかけられています。

レトロな雰囲気を残しつつ、お店のどこをとっても清潔に手入れがされているので、気持ちよく過ごすことができます。

私が来店している間には近所の常連さんらしき人が2〜3組入れ替わり来店しておられ、店主の方と盛んにおしゃべりをされていました。

常連さんに愛されるお店、といった雰囲気です。

ランチメニューや軽食が豊富!

カフェ・グレコのメニューは以下のような感じです。

(画像をクリックすると拡大表示されます。)

ランチメニューや軽食メニューが豊富に用意されています。

パスタやオムライス、丼ぶりなどもあるので、ランチタイムに来店すると、何を注文するか悩んでしまうほどです。

ほどける柔らかさのハンバーグをランチに

▲手造りハンバーグランチ(820円)

私は今回は「手造りハンバーグランチ」を注文してみました。

グレコのハンバーグはお箸で食べられる柔らかさが自慢です。

とのこと。

注文して10分ほどで持ってきてくださいました。

こちらが注目のハンバーグです。

ソースは定番のデミグラスソース。

早速お箸をいれてみると…おお、たしかに柔らかい!

口の中でほどけるようなふわっとした口当たりのハンバーグです。

味付けはシンプルで、誰もが好きな味。

外側はすこしカリッと焼かれているので、外側と内側の食感の違いも楽しめます。

ハンバーグランチといえばスープはやはりコーンスープ。

ふつうに美味しいコーンスープです。

ハンバーグと相性いいですよね、やっぱり。

たくさん食べる人だと少し量は少なめかもしれません。

飲みやすいコーヒーでほっと一息

コーヒーはクセがなく飲みやすいブレンド。

ランチとセットで頼むと、1杯250円でドリンクをオーダーできます。

レモン?のような果実が描かれたカップが可愛いですね。

「これぞ喫茶店」な時間を過ごせるお店

メニューといい、雰囲気といい「これぞまさに喫茶店だ」というお店でした。

お店の内外には花が飾られたり、非常にきれいに保たれており、気持ちよく過ごすことができます。

常連さんが多く、長い間愛されてきたんだろうなと感じさせられます。

基本情報

infomation

名称:カフェ・グレコ

住所:〒522-0041 滋賀県彦根市平田町673−1

営業時間:7:30~19:00

定休日:火曜日

TEL:0749-26-4168

WEB:公式サイトなし、食べログページ

滋賀カフェカテゴリの最新記事