新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、当メディア掲載の店舗・スポットの営業内容にも変更が出ております。掲載情報は取材実施当時のものであり、現状を反映したものではございません。 現時点での営業状況につきましては、各店舗等の公式情報を確認していただくことをおすすめ致します。

カフェ叶 匠壽庵 長浜黒壁店の上質空間でくつろぐ。有名和菓子店で和洋のスイーツを堪能しよう。

カフェ叶 匠壽庵 長浜黒壁店の上質空間でくつろぐ。有名和菓子店で和洋のスイーツを堪能しよう。

1958年に大津市で誕生した、滋賀を代表する和菓子屋『叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)』。

その直営カフェとして2002年3月に長浜・黒壁でオープンしたのが、『カフェ 叶匠壽庵 長浜黒壁店』です。

和菓子店という枠組みにとらわれず、カフェでは様々な洋菓子も提供しており、黒壁観光に訪れた人が数多く訪れる有名カフェとなっています。

今回はそんなカフェ叶匠壽庵長浜黒壁店の魅力をお伝えしていきます。

築100年の古民家を改装した格式ある店舗

黒漆喰を使った和風建築が立ち並ぶエリアである、長浜の黒壁スクエア。

ガラス細工を扱うショップやオルゴール館を中心として飲食店や土産物屋が集まっており、滋賀県でも毎年1、2を争う観光客数を誇る地域となっています。

そんな黒壁スクエアの中でも特に人気を集めるカフェとして、混雑することも多い「カフェ叶匠壽庵」。

外観は決して派手ではなく、黒壁の町並みに溶け込むように黒を基調とした落ち着いた店構えです。

実はこちらの店舗の建物はもともと築約100年の古民家だったものを改装したもの。

どこか風格を感じさせる店舗は重ねてきた歴史によるものなのでしょう。

特徴的なのは店舗前面を大きく占める、ガラス張り。

このガラス張りによって、外からでもカフェ内の様子を伺うことができ、通行者にオープンな印象を与えます。

店先にはカフェメニューが掲げられており、美しい見た目のスイーツについつい店内へと誘われてしまいます。

大人な印象の店内で、くつろぎの時間を。

扉をくぐると、左手に和菓子のショップスペース、右手にカフェスペースが続いています。

今回のお目当てはカフェスペースなので、右手に進んでいきます。

ケーキのショーケースの手前に「係の者がお席までご案内します」と書かれた案内があるので、そこで待っているとすぐに店員さんがやってきます。

実はここの店舗には2階もあるのですが、2階スペースはダイニングスペースということでランチのみ営業を行っています。

カフェスペースは1階となり、席数は40程度。

今回は2人で来店しましたが、5人がけのテーブルに案内してもらうことができました。

程よい明るさの落ち着いた暖色の照明が大人な雰囲気で、非常に落ち着きます。

外から見ているよりも店内は広く感じ、来店者がくつろげるようにうまく設計されている印象を受けました。

たまたま一番奥の席に案内頂いたのですが、このテーブルの真後ろには中庭があり、白漆喰の立派な蔵が風情を感じさせます。

お手洗いも中庭に出てすぐのところに有るようでした。

老舗和菓子店が本気で作った洋菓子を味わう

店内の雰囲気を存分に楽しんだところで、いよいよ今回の目的であるスイーツ味わってみたいと思います。

今回はドリンクとのセットをオーダー。

注文すると10分ほどで持ってきていただけました。

写真のような状態でお盆に乗せて運ばれてきます。

花山郷

私はチーズケーキ好きなので、今回は「チーズケーキ」との記載がある『花山郷』という名のケーキを頼んでみました。

まるで一輪の花のような可憐な見た目に期待が高まります。

いざフォークを立ててみると…柔らかい!

ふわりとしたあまりの柔らかさに驚かされます。

包み込んでいるものはクレープなのだそう。

そして恐る恐る切り分けて一口食べてみると…なんともやさしくてまろやかなチーズケーキです。

ふわふわのクレープと相性が抜群。一体なぜこれほどまでに優しいのか。これ、聞くところによるとなんと「レアチーズにとうふが混ぜられたチーズケーキ」なのだとか。

しっとりとした優しい味わいの理由はきっとこのためなのでしょう。

森の華やぎ

お次に頼んだのは「森の華やぎ」と名付けられた、モンブランです。

叶匠壽庵のオリジナルの栗ペーストが使われているのだとか。

甘すぎずにどこか和菓子を思わせるような素材の甘味を活かした仕上がりで、見事に和菓子と洋菓子のコラボレーションを実現しています。

見た目にも華やかなので、写真映えもしますね!

くつろぎの時間をくれる名スイーツを旅の思い出に

以前から知っていたものの今回始めてカフェ叶匠壽庵を訪れましたが、店の外から眺めているよりもずっと落ち着ける空間で、非常に癒やされました。

有名和菓子店が手がけているということで、スイーツの味は折り紙付き。

和と洋のどちらも堪能することができるカフェはまさに黒壁にぴったりだと感じました。

黒壁スクエアに観光に訪れた際には、ぜひこの味わいを旅のワンシーンに加えてみてはいかがでしょう。

基本情報

 

infomation

名称:カフェ 叶 匠壽庵 長浜黒壁店

住所:〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町13-21 黒壁スクエア20号館

営業時間:9:00~17:00 (L.O.16:30)

定休日:水曜日(季節によって変更有り)

TEL:0749-65-0177

WEB:公式ページ

 

叶匠壽庵の有名和菓子といえば「あも」。

お取り寄せもできるので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!

created by Rinker
叶匠壽庵
¥3,070 (2021/01/27 12:16:51時点 Amazon調べ-詳細)

スイーツカテゴリの最新記事