新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、当メディア掲載の店舗・スポットの営業内容にも変更が出ております。掲載情報は取材実施当時のものであり、現状を反映したものではございません。 現時点での営業状況につきましては、各店舗等の公式情報を確認していただくことをおすすめ致します。

長浜ならやきとり我が家!丁寧でほっと安心する美味しさ。創作串やデザートも逸品ぞろい!

長浜ならやきとり我が家!丁寧でほっと安心する美味しさ。創作串やデザートも逸品ぞろい!

長浜で、チェーン店とは一味違うオリジナルな美味しいやきとり店、ついに見つけました!

大通寺から徒歩5分ほどの場所にある、国道沿いの店舗。

定番串から創作串まで、すべてが丁寧に焼き上げられた焼き鳥屋「やきとり我が家」です。

赤い看板が目印の一軒の居酒屋

お店が面しているのは「長浜近江線」と呼ばれる県道556号線。

夜になるとほとんどのお店が閉まってしまうこの道沿いで、コンビニ以外で唯一明かりをともしているのがこちらのお店です。

暗い夜道を店明かりがぼんやりと照らしています。

掲げられたやきとり屋さんらしい赤い看板が目印ですね。

常連さんも家族連れも!居心地いいアットホームな空間

店内は特別広いわけではありません。

焼き場を囲むようにカウンター席が10席ほど設けられているほかは、4〜5人がけのテーブルが2つほどあり、合計で20席ほどの席数です。

暖色の照明がアットホームな雰囲気を醸し出し、とてもくつろげる空間です。

私達が来店したのは土曜日の夜。

18時頃に伺った際は、お客さんはひとりいらっしゃっただけですが、19時頃には家族連れの方などが続々と来店。

あっという間に満席状態となりました。

店員さんは3名体制なので、夜が深けるに従い忙しそうでしたが、そんな中でも愛想よく対応してくださり、非常に居心地が良かったです。

定番もオリジナルも!魅力的なメニューに心躍る

「やきとり我が家」のメニューは以下のような感じでした!

(画像をクリックすると拡大表示されます)

やきとり屋に来たらこれだけは抑えておきたい!という定番のメニューがしっかり揃えられています。

それらに加えて、お店オリジナルのメニューも随所に見られ、どんな串なのだろう…!と心躍ります。

まずはお通しで乾杯!

席につくと早速ドリンクのビールを注文!

お通しを頂きながら乾杯します!

この日のお通しはゴボウの素揚げに甘辛く味付けしたものと、味噌の味付けがたまらない生野菜たち。

お通しの丁寧さからすでに期待が高まります。

丁寧な串の数々に、ついついビールが進む…!

ここからは私達が頼んだ実際の串の数々を御覧いただきましょう!

やきとり我が家は一皿に3本の串が盛り付けられています。

はさみ(ねぎま)

▲ねぎま 390円(税抜き)

まずは定番中の定番「ねぎま」です。

中がふわっとジューシーに焼き上げられつつ、タレの香ばしさもある、丁寧な一品。

▲皮 390円(税抜き)

皮がオススメの一品のようで、

手間を惜しまず湯引きして臭みをなくし、パリッと焼く皮がこんなに美味しいならビールのおかわりもう一杯。

と、壁に皮へのこだわりが書かれていました。

これが実に美味しく、皮の旨味だけを引き出し、程よい塩加減でパリッと焼き上げられており、まさにビールのおつまみ!

つくね

▲つくね 420円(税抜き)

つくねは写真ではサイズ感がわかりにくいですが、ひとつひとつがずっしりと大きめで、食べごたえ抜群!

メニューに「オススメ!」と記載されているのも納得の満足感です。

ずり(砂肝)

▲ずり(砂肝) 390円(税抜き)

砂肝が大好きなので、こちらもオーダー。

こりこりというよりももはやゴリゴリといった歯ごたえ!

新鮮な肉を使っているのだろうと感じさせる、臭みのない美味しさです。

元気焼き(ガーリック味)

▲元気焼き(ガーリック味) 420円(税抜き)

こちらはお店のオリジナルのメニューの「元気焼き」。

ガーリックの風味が香る、まるでグリルチキンのような味わいです。

ジューシーで子どもにも人気が高そうですね。

うずら卵

▲うずら卵 390円(税抜き)

うずら卵にも一工夫があります。

和風だしがかけられたうずら卵は他のやきとり屋では味わえない豪華さ!

ちょっとした味付けのこだわりがとても丁寧ですよね〜!

デザートが絶品!居酒屋でしたよね?ここ!

▲本日のデザート「カタラーナ」 280円(税抜き)

串のクオリティにも感動するのですが、最後に注目したいのはこのお店のデザートの美味しさです。

日替わりでオリジナルデザートが用意されているようで、このデザートが絶品だと話題を呼んでいます。

私が本日頂いたのは「カタラーナ」。

アイスブリュレとも呼ばれるクリームブリュレのアイス版のようなデザートです。

これが食後のデザートにはもったいないほどのクオリティ!

このためにもまた訪れたいレベルです…!

長浜でやきとりを食べるなら「やきとり我が家」

というわけで「やきとり我が家」で素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。

長浜にはなかなかチェーン店以外のやきとり屋がないなあと思っていた中で、定番の串からオリジナルの串まで、非常に丁寧にこだわりの詰まった串の数々でした。

店員さんもとても素敵で、アットホームなお店の雰囲気もグッド!

長浜で焼き鳥食べるなら?と聞かれたら真っ先にここを答えたいと思うお店となりました。

基本情報

infomation

名称:やきとり我が家

住所:〒526-0052 滋賀県長浜市神前町5−17

営業時間:17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

定休日:水曜日(営業時間・定休日は変更となる場合があるため、来店前に店舗にご確認いただくと確実です)

TEL:0749-65-2448

WEB:食べログページ

グルメカテゴリの最新記事